スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からのコングですけど

コング1


ロビンを買ったとき、ペットショップでかったコング。水色のペーストも買った。
だけど、しばらくたって、この赤いコングは大人用だと知った。


赤がかわいいよ!

って赤かったから。だって、もうひとつは水色のマーブルで、あんまり好きになれなかったんだもん。まあ、そっちが子供用だったんだけどね・・・。




携帯のカメラで撮るのって至難の業だ。
ロビンは携帯には慣れてるらしく、構えてもおとなしい。
だけど、デジカメを出すとデジカメに興味津々で動かなくなる。か、アタックされる。

ドックランに行くと、いろんなところでいろんな人がカメラを構えてたりする。
その人たちにも容赦なくアタックに行く。

旦那さんはそういうとき、
「うちの犬はカメラが好きで・・・っていうか、さらに女の人が好きで・・・」
「あらそうなの、かわいいわねぇ。」
みたいな会話をする。


いつ、ロビンがカメラ好きになったんだ?ロビンは女がすきなのか?
うちの旦那さんはでまかせが多いので、度々隣でビックリ顔する羽目になる。明石家さんまか!!

まあ、いいけどさ。


話がそれちゃった。


ロビンは空のコングを放り投げたりくわえたりかじったりしていた。
あたしはずっとテレビを見ていた。
飽きると家のなかをぐるぐる走り回っておかしくなった。

やべーな、と思って散歩に行くことにしたんだけど、家を出たら雨が降っていたので、家の周りを一周して帰ってきた。それからまたロビンはさっきの一連の行動を繰り返してた。

コングでひとしきり遊ぶ→相手にしてくれないから一人で走る→コング発見してひとしきり遊ぶ→飽きたから走る。


あたしは笑ってみていた。
笑ってていいのかわかんないけどね。ストレスで家のなか
ぐるぐる走り回ってるのかなぁ?

わかんないなぁ・・・。
スポンサーサイト

はじめての愛情

ocicat.gif
実家で、オシキャットという、トラなんだかヒョウなんだかな猫を飼っています。その猫は4代目です。
実家はマンションなので、犬を飼うとかそういうことを考えたことはありませんでした。

犬を飼っている友達もいたけど、地域柄?なんだかお高くとまってる奴らが多くて、
あたしたちには関係ない生き物だった。ノラ猫は居ても、野良犬ってあんまりいないよね。



正直言って、


ロビンに愛情がもてなかった。


す、すみません。会社の人にも「お前に飼えるわけねー」とか散々言われたのに、
押し切った飼ったのに、飼ってからそれに気がつく。

キライとかではなくて、世話も嫌じゃない。
ちゃんと朝晩遊んでやるし、面倒なことはひとつも無い。
かわいいか?って言われたら、たまに・・・。
トイレのしつけとかは、今だにそうだが、早いうちから「見てる」時はできる。
ご飯だってもりもり食べるし、好き嫌いもないらしい。っつーか、常にがっつき体制。

だから、飼えないわけじゃないんだよ。
だけど、楽しくないの。


それについてまた、しばらく悩んだ。


あたしっていったい~・・・・
愛情が薄い人間なのね~・・・
だから旦那さんと一緒に暮らせないのね~・・・(←自分で家出たのに)


もしかしたら、まだ散歩出来ないからかもしれない。

と、思ってもまだ外にはでられないので、抱っこ散歩をした。
結果独り言だけど、あたしはずっと話してた。


「あたしもまだココに来て2ヶ月なんだよー。ロビンは生まれて2ヶ月だよー。」

ロビンと散歩することで、あたしも道を覚えた。
2回くらい帰れなくなって、旦那さんに電話した。(方向音痴のくせに歩きすぎた)



それから動物病院に行って、予防接種をすることになった。
動物病院にはいろんな動物が来るんだな~って思った。
犬猫だけじゃなくて、ウサギとかフェレット?とか鳥。
ヘビとかカエルとかカメとかも持っていったら診てくれるんだろうか?


そこの動物病院はなんだか雰囲気がよかった。
他のに行ったこと無いけど、小児科な雰囲気。
受付のねーさんがロビンを見て

「かわいい~!ロビンちゃんはじめまして!」

と言った。
ロビンもあたしも驚く。

かわいい?

ロビンかわいい?

そう?


そうなの?


そうなのねーーーーー!!


なんだ、ロビンってかわいいんだ~。
なんとなくそんな気はしてたけど、かわいいってなんか恥ずかしくってさ~。



注射は「にゃっ☆」という猫みたいな声と共に終わり、
家に帰った。自転車で行ったのでロビンとかばんをカゴに入れて走った。

ロビンがかわいいって言われて、うれしかった。
ロビン00

ロビンと命名

犬の名前は顔を見てから決めようと思っていたので、何も考えてなかった。

家に来た子犬ンは、キャリーから出してやると、よちよちだった。
ロールケーキに足が生えてるみたい。中のクリームが重くて、うまく動けないんだよ。
だけど、数分もしたら、野生の犬に返った。おもちゃには見向きもせず、まっしぐらにあたしの手に噛み付く。

イタッ!痛いっつの!

とっさに近くにあった、ゲージの車止め?(襖の取っ手みたいなやつ)を滑らせると、
やつはそっちに飛びついた。

本に書いてあったのだと、まず部屋の匂いをかいで、ぐるぐるまわるはずなんだけどね・・・。
その後もいろいろ「本にはこう書いてあるのに・・・」って事がたくさんあった。
上司にも相談した。犬にもそれぞれ性格があるって事を、この頃知った。まあ、そんなことは気にしない。


しばらく、カランカラン言わせながらプラスチックと格闘する子犬を見ていた。
くわえてはベットに持って行き、ハムハム噛んで、また落とす。また持ってきて噛んで落とす。


好きな名前があった。
昔何かの映画に出てきたかわいい女の子の名前。
アデル  ADEL

上司の犬の名前は「モアナ」ってハワイ語?の名前だった。

顔を見て決めるって言ったけど、今は「ロールケーキちゃん」か「かまぼこちゃん」としかつけられない。

多分3日くらい考えたと思う。
呼びやすいほうがいいなぁとか、短いほうがいいよね。とか
候補は一切出なかったけど、アデルは違う気がしていた。


そしてゴリゴリ悩んでるうちに頭に降りてきた。

「ロビンにする!」

独りなので、叫ぶ必要はないが、ロビンに決定した。

その後「何でロビンにしたの?」とか聞かれることがあったけど、
降りてきたんだから、理由を聞かれてもわからない。
旦那さんは「ロビンマスクでしょ」って言うし、友達は「クリストファーロビンでしょ」って言う。
あたしなりに思いつくのは、「ロビンライトペン」であって、ちゃんと女の人なんだけどね・・・。
実際はやっぱりロビンライトペンとも関係ないんだけどね。

だって、降りて来たんだもん。

ロビン0

犬を飼いに行った話

インターネットで調べた店に犬を見に行くことにした。

ジモティではないので、何処に行くにも右往左往のあたしが、よく行けたものだと今でも感心する。
つまりは、やっぱり犬を飼う事にドキドキしていたんだと思う。

だけど、あたしはなぜかそういう時クールなそぶりをしてしまうのだ。

ペットショップに着いて、名前を告げると、まず手をアルコール消毒させられた。
さらにビニールの手袋装着!
そして、少し待ったら、奥の部屋から茶色い犬が来た。

俺がばい菌?お前のがばい菌ぽいぞ・・・。

と思ったことを覚えている。
触らせてもらえるのかと思ったら、まず店員のねーさんが健康チェックを目の前でしてくれた。
なんだかいろいろ言われたけど、医者でもないその店員に説明されてもなぁ~と、あんまり聞いてなかった。言われるままだよね。「はあ、そうですか」って感じ。

それからやっとさわらせてもらったんだけど、
感触があるわけがない。

若干あったかい

くらいですよ。

あたしは、はてなマークがたくさん出ていたけど、何を聞いたらいいか判らなかった。
ボサボサで顔も良く見えない子犬は、声もあげずにクサクサしてもがいていた。


じゃあ、これで。

と、あたしは言ったのだ。

店員はもちろん聞き返す。

「いや、だから、コレでいいです。」
「・・・・・・今日、持って帰りますか?」
「うん。」


かわいいとか思った覚えはないし、正直決めた理由もとくにない。
他に選ぶのが面倒だったわけでもないんだけど、なんだろ?
誰でもいいんだよ。それがあたしの犬なんだよ。


だって、写真見て横浜から運んでもらったわけで、
あたしに犬の良し悪しがわかるわけないじゃん。

なんとなく、五体満足なら、あとは育て方の問題だろうって思ってたのかもしれない。
固体の性格なんて、考えてなかった。
あと、あたしがどれだけ甘い人間かって事もわかってなかった。


とりあえず、先に買い物に行くと店の人に告げ、
旦那さんと一緒に犬の物を買いに言った。
ゲージとかトイレとかはもう家に組み立ててあった。1ヶ月くらい前から。
だから、あとはベットとキャリーと首輪とリード。水飲む入れ物とご飯の皿。おもちゃ。
本を片手にあれもこれもって買ってたら、スゴイ額になった。
そもそもデパートに買いに行くという、間違った選択をしていた。
セレブ気取りか!?
いや、知識がなかっただけです。

夕方になって、犬を迎えに行った。
その時はまだ名前を決めていなかった。

ながーい説明をえんえん二人で聞いた。
旦那さんは一緒に住まないから、関係ないのにあたしよりよく聞いていて質問までしていた。あたしは、キャリーに入れた子犬が気になって気になって仕方なかった。たまに「カリカリッ」って音がしたり、猫みたいな声をだしたりしてた。


そして、子犬はうちの子になった。

買う所を選ぶ話

色々インターネットで調べて、ペットショップで買うか、ブリーダーから買うか悩んだ。
トイプードルの本も買って、色がたくさんあることも知った。
最初はアプリコットがいいと思った。
だけど「退色」のことを知って、もし白っぽくなったら嫌だなあと思った。
だけど、黒は嫌いだからブラウンに決まった。
会社の上司が犬を飼っていて
「黒っぽい犬は爪きり大変だよ。」
って言われたけど「猫の爪は切れたから平気だろ」と思い、あまり気にしなかった。
犬と猫は違うんだったことをいまいち理解してなかったんだろうね。
言われたとおり大変だと知るのは、まだ先の話ですよ・・・。


とりあえず、インターネットで問い合わせとかしてみたり、
近所のペットショップで「高い!」と叫んだりの日々が続き、
なんだかどうでも良くなった来た頃、
あるサイトで問い合わせしていたんだけど、そこから
「ティーカップ激安」ってメールが来た。
ティーカッププードルを探してるなんて一言も言ってないのに、勝手に来た。
やけになれなれしい口調で、かなりあやしい。
呼んでみると

極小サイズの子になりますので、頭にペコ(頭蓋骨に若干隙間)があります。このサイズの子はほとんどペコがありますので、ご了承下さいませ。


と、書いてあった。
「ペコ?」ペコって、なんやねん。
人間のあかちゃんは、生まれたてのとき頭が空いてるところがあるけど、あれか?

送られ画像1


それで、そんなわけあるかい!?って事で、また調べたら
悪質な業者で奇形の子とかをティーカッププードルって言って売ってるとこがあるって事を知った。
すぐに死んでしまったりするらしい。
それはダメだろ。ぜんぜんダメだろ。犬はかわいそうだけど、そんな悪人の商売の片棒を担ぐようなことは出来ないよ。

という事で、近くに見に行けそうなブリーダーさんもおらず(行くのが面倒だし)
ペットショップで買うことにした

犬を選んだ話

犬種が決まったところで、買うことを考えた。

インターネットで探したり、ペットショップに行ったりした。


高くねっ!?
トイプードルって高くねっ!?


なんだか、その当時トイプードルは人気だったらしく(今も?)
他の犬に比べて高かった。
チワワが15万でトイプードル35万みたいな。
ペットショップだと「ティーカップかも?」って書いてある犬は48万とか書いてあった。
インターネットでティーカップは100万円とかだった。

買えないよ。あたしにゃそんな金ないよ。
一式で25万以内って決めてたのです。家の家具類を買うお金も必要だったのでね。

その時はぜんぜん思いつかなかったんだけど、
お金がないなら、保健所とかでもらってくればよかったんだよね。
どうしてもトイプードルが飼いたいって感じだったわけじゃないし、
なによりあたしは生き物が好きだからさ。救える命があったなら、救いたかったよ。

まぁ、思いつかなかったんだから仕方ない。
なんかしら、舞い上がってる部分があったんだと思う。
犬を飼うって初めてのことだから。

犬を飼うことを決めた話

正直言って、犬はあんまり好きじゃなかった。

独りになって、なんか引っ越すし、動物でも飼うか~。的な発想。
だけど、自分は途中で放り出すような人間ではないので
発想がいい加減であっても、たいして気にしなかった。
「出来ないことはない」
って思い込んでる。まぁ、そこは今も同じ・・・。


犬を飼うことをまず決めて、
犬種は何にしようか考えた。
足の短い犬は嫌いだ。白い犬も嫌いだ。チワワとか壊しそうで怖い。
嫌いな犬は思いつくけど、好きな犬は特に居なかった。

迷うとかそういう問題じゃないなぁと思って
本屋さんで「とりあえず、犬の種類でも学ぶぜ」と思った。
そこで、色々見たんだけど、
その本には、「飼いやすい点」「散歩頻度」「しつけのしやすさ」などなど
犬の足跡マークで判りやすく書いてあった。

●多分、あたしは散歩は好きだけど、そんなに毎日は行きたくない。
●しつけは初心者なので簡単な方がいい。
●あんまり吠えない犬がいい。

と思い、ついでにその本に書いてあった
「毛が抜けにくい」
に引かれて、
犬種はトイプードルに決まった。

猫飼ってたときに、抜け毛がうざかったから。
「毛が抜けないなんてすごい!!」と感動したことを覚えている。

今考えると、毛が抜けにくい犬は他にもいたのかも?

そして、このときは、「トイプードル」が今まで知ってた「プードル」
の正式名称で、スタンダードとかデッカイ奴が居ることは知らなかった。
今は知ってます。ティーカップだって知ってます。
って言うか、すぐ知りました。はい。

はじめまして

ロビン1
2008年7月から、
あたしはロビンと暮らしているのです。

5月1日生まれなので、1歳です。

女の子です。


あたしも女だし、
女同士なのです。
プロフィール

し ゆん

Author:し ゆん
しゆんです。

ロビンとの生活を残しておこうと思ってブログはじめました。

script*KT*
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。